読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きのゲームくどくど

FEとベルサガ、その他ゲームを愛し語ります

シリウスとユベロ妄想支援会話


f:id:hayaokisanmon:20160503225511j:image
ユベロ「シリウスさん、この剣は…?」

シリウス「グルニア王家に伝わる宝剣です」

シリウス「私は以前、グルニアの騎士団にいたことがありまして、その時、ある方からあなたに渡すよう頼まれたのです」

ユベロ「でっ、でも僕、剣なんて怖くて使えないよう……」

シリウス「大丈夫です。この剣は守りの剣
持っているだけであなたの身を守ってくれます」

ユベロ「そ、そうなの…?」

シリウス「とはいえ、使いこなすのに少し鍛練が必要になります、さ…少し訓練しましょうか」

ユベロ「ええーっ、ひ、ひどいよシリウスさん……」

シリウス(その剣はただの装飾用の剣… あなたを守るのはあなたですよ、王子……)