読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きのゲームくどくど

FEとベルサガ、その他ゲームを愛し語ります

サムソンとアランの妄想支援会話


f:id:hayaokisanmon:20160503230718j:image
サムソン「お前とこうやって話し合える時がこようとは…!」

アラン「ああ…!そうだな…!」

サムソン「俺たちは近くにいたのに会えない、悲しい関係… 
ただ来た村が違うというだけで…」

アラン「マルス王子はいっておられたよ…
村を合併させて街にしようと…
しかし、地元意識が強すぎて、対立の解消は不可能だと嘆いておられた」

サムソン「しかし、ジェイガン殿はこうも言っていたようだ…どっちが仲間でも大して変わらん…と」

アラン「なっ、なんだと…!うっ、ゴホッゴホッ!」

サムソン「アラン殿!さあ、この薬を飲みなされ…」

アラン「ああ…ありがとう、サムちゃん」

サムソン「気にするな… アーちゃん」

アラン「…」

サムソン「…」

力の絆を手に入れた!